NJSSの連絡用BLOGです。年間・月間スケジュール,試合予定・試合結果,お知らせ等々を更新していきます。
2010/06/14(月)11:31

今後の取り組みについて

U-15九州大会は、皆の頑張りもあり3位という成績で終わることが
出来ました。相手に押し込まれることもありました。相手が廻すパス
を捕まえきれないこともありました。しかし、そのような状況でも3位
という結果を残せたことはとても意味のあることと、感動している
ところです。3位といいながら、準決勝の相手に勝てれば全国が見え
るところまで進出出来たことは、NJだけではなく、同じ目的を持つ
長崎県内のなでしこ候補達に大きな希望を与えることが出来たのでは
ないかと思います。

上記のように、NJは各方面に大きな影響を与える結果を残すことが
出来たと思いますが、選手各人がその意味をどこまで理解出来ているの
か今ひとつ確認できないのは今後の課題として取組むこととします。
事務局のEざきさんから九州大会3位になった集合写真をいただきま
した。下を向いたり淋しそうな顔で写真に収まっている子に言います。
「なめてんじゃねえ。そんな顔で収まっているお前が試合でなにが出来
たんだ。」と言いたいと思います。試合に負けたことが「悔しい」とか
「悲しい」とかいう感情は必要だと思いますが、それを引きずるのは
感心しません。ここから、どう這い上がっていくことが出来るかという
ことが大事であり、一時的な感情に流されてはいけないと思います。
それと、何より、負けを認めきれていないことは対戦した相手に対して
も失礼なことだと思います。堂々と顔を上げ写真に収まれない理由は何
なのかはっきりさせなさい。

チームとして強み・弱みを掴み、その対策を打っていく、そういう取組
みが出来るかによって目標に対する、達成力をいかに育てていくかを考え
ていくことが必要だと思います。集合写真で笑った顔で写真に収まりき
れなかった子が、なにが出来るのかは未定だと思います。
自分を悲劇のヒロインにしても事態の収拾に何の役に立たないことに
気づきなさい。
調子の良いときは、チーム状況は良好で、調子の悪い時はチーム状況が
悪いという選手は、役立たないと思います。
チームの状況が良くないときに頑張れる子、チームの雰囲気が悪い時に
ギャグが言えるような子が必要になっているのかなと思います。

ボディーコンタクトの弱さ、動きながらのボールコントロールそれと
コミュニケーション。今までトレーニングのなかで何度も指摘し修正しよ
うとして取組んだ内容が、今回も課題として残りました。またトレーニン
グで修正することになります。ヨロシク。

2010/05/24(月)09:57

5/22ニューウェーブ北九州へ遠征しました。U-15九州大会を控え、強いチームと
練習試合をしたかったのですが、快く引き受けていただきました大串コーチや
小野さんをはじめチーム関係者の方に深く感謝申し上げます。
広川フラワーズ及び山口県のファンタジスタFCの方々についても練習試合の相手
をしていただき大変ありがとうございました。特にニューウェーブさんと広川さ
んについては、同じ目標で九州大会を迎えることになります。お互いがんばりま
しょう。

試合の結果は、25分マッチではありましたが、対広川0-1,対ニューウェーブ1-1
対ファンタジスタFC0-3,対ニューウェーブ1-1と2分け2敗の勝ち無しという
結果でした。
じゃー内容的にはどうなのという話をすると、どの試合も2点以上はとらなけれ
ばおかしい内容でした。立ち上がりのチャンスをものにできない、攻めはするけど
、ここ一番でミスをする。この繰り返しだったと思います。県大会の決勝を思い返
して欲しいと思います。前半のチャンスをものにすることにより、県のチャンピオン
になったのはNJSSではなかったでしょうか?その面影はかいま見ることはでき
ませんでした。それは何故でしょうか?モチベーションが下がっていた以外には私
は考えることはできません。(やる気を出しなさい)

パスコンのトレーニングは練習メニューには必ず入れています。だけど、試合の
中ではコントロール(トラップ)のミスで相手にボールを取られるケースが数多く見
られました。トレーニングでは周りの情報を確認してコントロール(トラップ)する
ことを口すっぱくいっているつもりです。それでも、実際の試合では出来ないという
ことは、トレーニングの成果が試合に生かされていないことであり、とってもがっく
りする結果でした。なんのために、練習に来ているのか聞いてみると「サッカーが
うまくなりたい」「なでしこになりたい」と向上心バリバリの答えをくれます。なん
で、その気持ちをトレーニングにぶつけてもらえないか、考えていきたいと思います


先週の土曜日(5/15)に練習終りのミーティングで「自分を変えてみよう」という
話をしました。自分を変えよう。自分を変えれば意識が変わる。意識が変われば行動
が変わる。行動が変われば結果が変わる。なかなか自分の殻を打ち破れない子が多
いと思います。一つの目印として活用していただければどうかなと思います。

たとえば、松山での練習のときは今まで5分前にグランドに出ていた。自分を変
えて15分前にグランドに出たら、ゴールの準備が出来る、マーカーやコーンの準備
が出来る。そしたら、決まった時間に練習を始められるし効率よくトレーニングを
始められることになります。バスで練習参加している子共は、時刻表に合せて動けば
いいことであり決して難しいことではないと思います。なんのためにNJに来ている
のかを考えれば、メンバー全員が取り組めることと思いますし、そういう取組みをす
ることが個人の能力を高めていくことを理解して欲しいと思います。かえって親の言い
分で時間ぎりぎりにくるのであれば、子供の自主性に任せていただきたい。

練習の準備をするために、早く来いと言ってるつもりはありません。各家庭の送
迎の問題もあるとは思いますが、親の都合でぎりぎり会場に到着することになってい
ないでしょうか?それであれば子供一人でバスに乗せる勇気も必要かと思います。
何が目的でやらなければならないことは何か?を考えれば意識が変わり行動が変
わるのではないかと考えます。

NJSS 宮崎
2010/05/05(水)11:19

4/18 初めての試みとして、大分県柳ヶ浦高校へ遠征しました。
突然の申し入れにも関わらず、丁寧な対応をいただきました林先生を始め
スタッフの方々に深く感謝申し上げます。また、トリニータレディースの
方々についても貴重な時間を割いて、試合の相手をしていただきありがとう
ございました
遠征の目的は、九州高校選手権を勝ち抜き、全国を目指す同高校の練習に
取組む姿勢を見て、刺激を与えたいというものでした。規律を重んじ、生活
態度から鍛える教育方針に感じるものがあればと思ったからです。
試合と試合の間には、チーム全員が集まりミーティングを行なう様子が見られ
ました。お互いの考えを自由に言い合う空気がそこにはありました。また、
みんなが仲良くサッカーに取り組んでいる雰囲気も感じることが出来ました。

あいさつが出来ない、コミュニケーションが取れない、それは自分をオープン
にしていないことが原因だということを考えて欲しいと思います。難しい時期
というのも理解しますが、コミュニケーションを高めて全員で同じ目的に
向かって行動することが、潜在能力をより高めていくことに繋がります。その
ためには、みんなとよくおしゃべりをする、そのためには顔を合わせたら挨拶
をするところから始めるべきだと考えます。
自分の気に入る子とだけおしゃべりするようなことになっていませんか?せっ
かくサッカーを通じて出会ったんですから、サッカーを通じて仲良くなるよう
に努力して欲しいと思います。
車輪というのは、止まっているところから動かし始めるのが一番力が要ります。
少しでも動き出すと必要な力は少なくなり、いつしか大きな仕事をしてくれる
ようになります。あなたたちは大きな力を持っていると思っています。
全員の力を合わせる、そのことにより大きな夢をつかんでくれることに期待
したいと思います。
プロフィール

NJSS

Author:NJSS
長崎市近郊のサッカー好きが集まる女子サッカーチームです。
小学生・中学生・高校生の各年代の幅広い年齢層で活動しています。随時、入会者を募集しています。

新年度(H29年度)小学生女子会員募集中です!見学・体験練習いつでもOKです!練習会場へ直接お越し下さい(^0^)/~

FC2カウンター

カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

NJSSスケジュール

最近の記事
 | NJSS連絡用BLOGTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX