NJSSの連絡用BLOGです。年間・月間スケジュール,試合予定・試合結果,お知らせ等々を更新していきます。
2008/11/24(月)21:14
優勝: マリーンズ平戸FCさん

準優勝: NJSS

応援に駆けつけてくださった T先輩、M母さん ありがとうございましたm(_ _)m
選手の皆さん、ご父兄の皆さんもお疲れ様でした。
2008/11/20(木)12:10
期日:H20.11月24日

会場:長崎県立総合体育館 かぶとがにアリーナ

開会式:9:30~

[Bコート]

①10:00~
FC Esperanza VS マリーンズ平戸FC

②11:00~
NJSS VS FC Esperanza

③12:00~
マリーンズ平戸FC VS NJSS

閉会式12:40~
2008/11/19(水)13:29
平成20年度
第19回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会

主催:九州サッカー協会

主管:社団法人 沖縄県サッカー協会

後援:(財)日本サッカー協会・沖縄県教育委員会・(財)沖縄県体育協会・沖縄市教育委員会

協賛:株式会社ミカサ

期日:H20.12/6(土)~12/7(日)

会場:沖縄県総合運動公園サッカー・ラグビー場

【NJSSの組合せ】

※12月6日(土)
一日目 予選リーグ
(Aパート)

★第一試合10:00~
VS 宮崎県選抜B

★第三試合12:30~
VS 佐賀県選抜B

★第五試合15:00~
VS 南大分少女

以上の三試合がNJSSの予選リーグです。

※12月7日(日)
二日目
順位決定トーナメント戦
1~4位パート別に実施されます。

…………………
[長崎県U-12県選抜の組合せ]

※12月6日(土)
一日目 予選リーグ
(Cパート)

★第一試合10:00~
VS 広川フラワーズ

★第三試合12:30~
VS 熊本ユナイテッドSCエーマ

★第五試合15:00~
VS ブルティーダ沖縄FC

以上の三試合が長崎県選抜チームの予選リーグです。

☆☆☆☆☆☆☆☆
大会両日、試合結果の速報をUPします。
NJSSホームページ内:試合情報
2008/11/12(水)07:34
今回もフェニックスさんの好意で、フェニックスさん、滑石さんとかぶとがにアリーナでフットサルの練習試合を行いました。フェニックスさん、いつも有難う御座います!
両チームのプレーを見て触発されるところがあったのでしょう、試合回数を経るごとにプレー内容が上向いてきました。良いイメージを頭の中に残して次のプレーに生かしていって欲しいと思います。
2008/11/11(火)06:35
本日は長崎フェニックスさんのご好意で、長崎外語大学にて滑石サッカークラブさん共々練習試合をさせて頂きました。いつもフェニックスさんには気にかけていただいており、誠に有難い限りです<(_ _)>
滑石サッカークラブさんには簡易ゴールを準備していただきまして有難う御座いました。簡易ゴールの取扱の簡便さに思わず物欲を刺激されてしまいました(^^ゞ
フェニックスさん、滑石さん、11/11のカブトガニでの練習試合も宜しくお願いします(^_^)
2008/11/09(日)08:23
今日は2対2で守備に主眼を置いた練習をしました。
そこで感じたのがやはり声の大事さでした。
ボール保持者に対し寄せを行うとき(チャレンジを行うとき)、「OK!(=私が行くよ!)」との一言が守備に積極性をもたらしてました。それはこういうメカニズムだと思います。
守備はFWの動きに対して動かなければならないので、受身の守備となると体力的にきつい。また守備のパートナーとの連携がうまく取れていなかったら、例え守備が数的に優位であったも突破されて失点するわけです。
失点は辛い失敗体験ですから、疲労と失敗経験とが合わさって、どうしても守備には消極的な気持ちになってしまう場合が多い。
だからこそ、寄せを行うDFが「OK!」と大きく一言発して、私がボールを奪いに行って来るからね!という姿勢を実際に実行して見せることが、あいつ、頑張ってるじゃないか、よし、私も、と味方に勇気を与え、守備に積極性をもたらすのだと考えます。

例えば、自分の背後を突かれてしまいました。今からボールを追いかけても間に合いません。そのとき「OK!」という力強い声と共に味方が凄い勢いでボールに急行しています。どう感じますか?これ見てどう動きますか?

この「OK!」という一言とFWに向けてのDFのダッシュの価値は大きいですよね。自分も気分が乗ってくるし、味方も気分が乗ってきます。試合で緊張のあまり体ががちがちになってしまう場合、試合の最初のプレーで簡単なミスをしてしまって今日の私は全然駄目だと思ってしまった場合、チームに元気が無い場合、まずは「OK!」との声を発し、ボールを奪いに行くことで負の自己暗示を正の自己暗示に変えましょう。

ちなみにこの「OK!」の一言は無くても良いか?駄目です。この一言が肝だと思います。
サッカーとは集団のスポーツですから、試合から消えようと思えば何時でも消えることが出来ます。
「OK!」の一言は、私は試合に積極的に参加してます、という意思の表れでもあり、守備においては「カバリング頼んだよ」という味方へのメッセージでもあります。サッカーにおいて言葉を介した意思の疎通が重要だと考えますので、この「OK!」というほんの一言があるかないかは、効果として雲泥の差を生むと思っています。
2008/11/02(日)08:40
今日の練習で、ボール保持者が所謂くさびの選手にパスを出し、それをワンタッチリターンで受け、3人目の動きをしている選手にパスを出す、というのがありました。この練習がゲームにどう当てはまるのか考えてみたいと思います。
ボール保持者からのパスがくさびに入ったことにより、ボールをインターセプト出来なかったDFはくさびのマンマークとなります。
ここで重要なのが、くさびがワンタッチでリターンした後、次のプレーのために動くことです。くさびが動くことによりDFはくさびにひきづられ、DFの裏のスペースへの門(ギャップ)が大きく口を開けて生まれることとなります。
くさびが動かないと、DFはくさび、ボール保持者そして自分の受け持つゾーンまで監視下に置けることになりますので狭い門を通した裏へのパスが成功したとしても、すでにDFはそのパスが来ることも想定した体勢を取っているので、DFはマークを外してパスの受け手を直ぐに潰しに来ます。
一方くさびが動くと幾ら門を通したパスが来ると分かっていてもDFはくさびのマークを外すわけにもいかず、(というのもマークを外してパスの受け手に詰めていっても最後はくさびへの折り返しパスを決められる方がゴールを奪われてしまう可能性が高い!)、後は祈る気持ちでGKに託さざるを得ないこととなります(DFのカバリングがあればまた話は別です)。

このように考えると、パスを受けた後のくさびの動きと3人目の動きがDFを崩す上でいかに重要であるかわかると思います。
プロフィール

NJSS

Author:NJSS
長崎市近郊のサッカー好きが集まる女子サッカーチームです。
小学生・中学生・高校生の各年代の幅広い年齢層で活動しています。随時、入会者を募集しています。

新年度(H29年度)小学生女子会員募集中です!見学・体験練習いつでもOKです!練習会場へ直接お越し下さい(^0^)/~

FC2カウンター

カテゴリ
カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

NJSSスケジュール

最近の記事
 | NJSS連絡用BLOGTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX