NJSSの連絡用BLOGです。年間・月間スケジュール,試合予定・試合結果,お知らせ等々を更新していきます。
2010/03/31(水)07:57
海星高校女子サッカー部の皆さんには練習試合に誘って頂きまして、誠に有難う御座いました。
大変ためになる練習試合でした。厚顔ですが、今後も機会がありましたら宜しくお願い致します。

さて、私の感じた試合内容ですが、最後にお願いしたことから忖度してください。
最後にお願いしたこととは、試合のみならず、練習でも、一つでいいから何か数字で計れる目標を立てて臨んで下さい、というものでした。
試合で勝つことが絶対目標です。その為には、攻めるときは点を取る、守るときには零点に抑える。だから攻めるときには先ず狙うはゴールへのシュート、守る時にはシュートを撃たせないためにインターセプトを狙う、シュートを撃つには正確なキックが必要、インターセプトを狙うには相手との距離は1.5mにする、・・・
このように、絶対目標を細かく砕いていけば、最終的には選手一人一人が為すべきことが見えてきます。
だから、目標を立てて試合と練習に臨んで下さいとお願いしました。
ゴールキックを10本通す、インターセプトを5回成功させる、ダイレクトパスを20本通す、センタリングを10本上げる、アシストを2回するとかです。
数字で計れる目標とお願いした理由はそのほうが結果を客観的に見れるから、数字化したほうがやる気と集中力が増すと考えるからです。
~しない、という目標は失敗を避けるためにプレーの積極性を殺ぐ危険性がありますので、最初はそのような目標は立てないで下さい。例えば、相手に抜かれない、といった目標は避けましょう。

このように数値化できる目標を持つことで、今行われているサッカーは自分のものなんだ、という強い主体性が生まれると思います。
ちなみに数字化することの悪い面もあると思いますが、現時点のチーム状況では勝る面のほうが多いと思っています。
2010/03/28(日)09:15
中学生は県トレセンでしたので、小学部の皆さんはフェニックス、長与南SSSの胸を借りて練習試合をさせてもらいました。選手達、特に低学年の選手達にとっては試合経験を積む貴重な練習試合で大変有り難かったです。
フェニックス、長与南の皆さん、有難う御座いました。宜しければまた次回も宜しくお願い致します<(_ _)>

試合後に選手の皆さんに言いましたが、「やっぱ練習と試合は違うなぁ」と思ったかも知れませんが、このような試合経験を積み重ねることによって、試合の為の練習が出来るように、即ち実戦を想定して、練習も試合と同じ緊張感で臨めるようにならなければいけないと思います。練習の為の練習では実戦をする意味がありません。いっそのこと練習なぞせずに実戦だけするほうがまだ時間の節約になりますが、自分たちの目指すサッカーの進化には繋がらないでしょうし、そんなの選手の誰も望んでいないと思います。だって試合をしても受身になりっ放しで選手達の望むサッカーが出来ないのだから。

選手達の望むサッカーを実現するために、練習も試合と同じ緊張感で臨めるようになれば、目標とするサッカーが確実に近づいてくると思います。
2010/03/27(土)22:06
本日、NJ小学生チームは急きょ、長崎フェニックスFC、長与南SSSの低学年チームの方々と、練習試合を行いました。
結果は全敗でしたが、よい経験になったと思います。
フェニックスさん、長与南さん、そして準備、後片付けのお手伝いをしてくださった方々、ありがとうございました。

3月27日小学生チーム練習試合
2010/03/26(金)07:58
今日の小学生の練習で、ボールを持たず、1対1で相手の裏に抜け出す練習をしました。
1対1だと裏に抜け出すのは難しかったよね。ありとあらゆるテクニックと機動力を発揮してもそう簡単には裏に抜けられません。
では、ということで次にボールを持たず、2対1で裏に抜け出す練習。これは2人の連携さえ取っていれば、確実に1人は裏に抜けれました。
また、ちょっと工夫して2人とも裏に抜けることを実践していた選手達もいました。頭を使ってプレーすると、いろんなことが出来るようになるんだよね。
次にボールを持って一斉にDFの裏に抜ける練習です。このときのDFは二人だったのですが、意外と簡単に裏に抜けることが出来てました。
何ででしょうか?選手は色々な答えは選手達で見つけて実践していました。ある選手は、DFは横一直線にしか動けないのだからとスピードで突破していました。
ある選手は他の選手とタイミングをずらしてドリブル突破していました。
またある選手はDFと真っ向勝負をして、ボールを取られてもそれを取り返すことで突破していました。こうしてみてみると、ボールを持たずに相手の裏を取ることと、ボールを持って相手の裏に入ることはちょっと毛色の違うプレーであることが分かったと思いますし、また、どちらも1対1では必ず一人はやられていたものが味方と協力して動いてDFの注意を散らせることで、皆が活きる結果を生み出すことが出来ることがわかったと思います。
ということで、サッカーは先ずはチームプレーだと思います。
2010/03/25(木)10:21
★4/1(木)〈全員〉
18:30~20:30 三菱球場
※会費徴収日です。
H22年度選手登録料(小学生1300円/中学生1400円/高校生1700円)も徴収します。
別にお手持ちの封筒(要記名)に入れて納付願います。
(H22年度分、登録料金が値上げされてます。)
 

★4/3(土)〈全員〉
16:00~18:00 松山G
 
★4/4(日)〈中学生以上〉
九州なでしこサッカー大会長崎県予選大会
会場:西諌早中学校G
9時に現地集合
※詳細は別途連絡済み

★4/8(木)〈全員〉
18:30~20:30 三菱球場G

★4/10(土)〈全員〉
14:00~16:00 松山G

★4/11(日)〈中学生以上〉
4/4の続き準決勝~
会場:西諌早中学校G

★4/15(木)〈全員〉
18:30~20:30 三菱球場G

★4/17(土)〈全員〉
14:00~16:00 松山G

★4/22(木)〈全員〉
18:30~20:30 三菱球場G

★4/24(土)
〈小学4~6年〉
U-12県トレセン
※対象メンバーへは詳細がわかり次第別途お知らせします。

〈小学生1~3/中高生〉
14:00~16:00 松山G

★4/29(祝日)〈全員〉
14:00~18:00 松山G
〈B面/中学生以上〉は練習試合の予定の為、4時間です。
〈A面/小学生〉は14~16時の2時間通常練習。



--------------------------------------------------------
【U-15お知らせ】
5/1(土),2(日)
九州女子ユース(U-15)サッカー選手権大会長崎県予選
会場:大村浄水場グランド
※上位2チームは6/5,6九州大会へ(熊本県で開催)
☆対象メンバーへは4/20頃に詳細を別途お知らせします。



2010/03/22(月)21:51
胸を貸してくださいました島原商業女子サッカー部の皆さん、有難う御座いました。
非常に有意義な練習試合で、いろんな課題を確認出来ました。

NJの出来具合ですが、まだまだですね。基礎技術の深化がちょっと不足しているのではと感じました。
例えば、パスにしても、パスの三要素である、キックの種類、速さ、方向を、グランド状態、自分たちの状況に応じて変えているようにはちょっと感じられませんでした。きっとそれはプレーに余裕が無かったからかと思いますが、あのボールが走るグランド状況ではプレースピードが10%増しくらいになるので、横へのショートパス交換を行うことで溜を造ればもっとサポートが得られ、プレーの幅が増えたのではないかと思います。
プレーは焦らずに、確実にしっかりとボールを繋ぎましょう。狙って繋がらないパスは、まぐれで繋がるパスより価値があります。考えずに蹴るだけのパスに選手の未来はありません。
2010/03/21(日)07:20
最初は良かったのですが、途中で横殴りの雨になり、耳の中に雨が入りゴロゴロいうような状況での練習でした。
練習が半分ほど過ぎた頃、練習中止となったのですが、最後に宮崎監督から、まだ練習を続けたかった人はいますか?と問われ、中学生選手数名が手を挙げたのを見て、胸がちょっと熱くなりました。
こういう先輩選手の思いが、続く小学生選手たちにも伝わり、それがチームの遺伝子となってもっと良いチームになっていくのでしょうね。
2010/03/20(土)10:34
今日は4対4のポゼッションを行い、そこでボールを持っていない人がどの位置に動いてボールを貰うか、即ちサポートの位置について練習しました。

実際のゲームでのサポート位置は、ボールがどの位置にあるかによって変わってくるのですが、基本は先ず斜め右、斜め左、そして次に前だと私は考えています。
単に斜め左右でサポートするだけだと次に繋がらないので、斜め左右でサポートする人は次の動きが出来るような位置に動く。
前の人は前後の空いた場所を作るように前後に素早く動いて、また、ボールが左右に回ったときのサポートも考えた位置取りをする。(最後のゲームでKTに何は度か言いましたが、みんな、解ってくれたかな?解ってなかったらまた練習でおさらいしましょう。)

このポゼッションの練習の後、小学校高学年は相手を抜いてからパスを出すという縛りを設けて再度ポゼッションの練習をしました。
その縛りを設けることで、敵を見てその動きの逆を取ること動きの練習のみならず、相手に積極的に仕掛けるという練習にもなりました。
この練習が効いたのかどうかは判りませんが、最後のゲームで、相手の動きを利用した、ASの逆を衝く切り返しは積極的で切れ味も抜群でした。
また、前のスペースを狙ったAMのサポートも、ボールはほとんど来ませんでしたが素晴らしいものがありました。
2010/03/18(木)07:57
3/21(日) 島原商業高校にて練習試合   10:00現地集合
3/22(祝)     〃                   〃
3/28(日) 海星三和グランドにて練習試合 11:30現地集合


九州なでしこ長崎県予選大会(諫早市)

 4/4(日)
9:00 西諫早中学校集合

①10:30 NJSS vs 平戸マリーンズ  /会場:西諫早中G
②14:00 ①勝者 vs エスペランザ  /会場:西諫早中G

        ↓続き

4/11(日)
③10:00 準決勝 /会場:西諫早中G
 ②の勝者 vs (国見FCレディース×西諫早中学校の勝者)  
④13:30 決勝戦 /会場:鎮西学院高校G
 ③の勝者vs(鎮西学院高校・大村チェリーズ・島原商業高校・海星高校・諫早エイティーンズの勝者)
 
 



2010/03/17(水)19:30
今日は広いグランドでの練習ということで、対面パスとシュートの練習を1時間超行いました。
対面パスではインサイドキック、インステップをじっくりと行いました。
私がインサイドキックを覚えた時の練習は今でも憶えています。
季節は4月か5月。対人で確か一日2時間くらいみっちりとインサイドキックの練習を1週間続けて行いました。
インサイドキックが少しはまともに蹴れるようになったときは達成感よりもやっとスタート地点に立てたとの気持ちで「やっとサッカーをする第一関門に到達したぞ」というものでした。
キックは飽くまでも道具だと思います。例えば、インサイドキックはいろんなことに使える信頼の置ける道具、トーキックは鋭くてたまに使うと有効だけど、使う場所が限定される道具とか、です。
そして道具が沢山有る方がより色々なサッカーを作り出すことが出来ると思います。
その道具を如何に種類豊富に沢山持つか、如何に道具を使いこなす技術を磨いていくか。また、ここが一番大事だと思うのですが、単に道具だけ持っていても仕方が無いので、如何にその道具を使って自分達のサッカーを彩っていくか。
これがサッカーをする喜びのひとつだと思います。
2010/03/10(水)16:44

平成21年度分、会費未納分がある方は

3/11(木)及び13(土)までに納入下さいます様お願い致します。

ご質問・ご不明な点がございましたら事務局(江崎)までお問い合わせ下さい。
2010/03/04(木)16:17
NJSSメンバーへは別途配信済み


本日(3/4)のナイター練習は、

悪天候の為 中止とします!!




プロフィール

NJSS

Author:NJSS
長崎市近郊のサッカー好きが集まる女子サッカーチームです。
小学生・中学生・高校生の各年代の幅広い年齢層で活動しています。随時、入会者を募集しています。

新年度(H29年度)小学生女子会員募集中です!見学・体験練習いつでもOKです!練習会場へ直接お越し下さい(^0^)/~

FC2カウンター

カテゴリ
カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

NJSSスケジュール

最近の記事
 | NJSS連絡用BLOGTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX