NJSSの連絡用BLOGです。年間・月間スケジュール,試合予定・試合結果,お知らせ等々を更新していきます。
2009/01/11(日)07:41
明けましておめでとう!本年もなでしこ目指して頑張ろう!
さて、本年最初の練習です。
マーカーまで走ってそれからターンをしてゴールを目指して1対1という練習でボールを持ったら相手にお尻を向けてボールをキープするというプレーが何度か見られました。
なぜ、ゴールを目指さずにそのようなプレーとなるのでしょうか?
ボールを失うのが嫌、というより、正確に言えばボールを失うのが怖いのでしょう。自分もサッカーを始めた頃はそのようなプレーをしていましたので良く分かります。
この感情が発生するメカニズムについては非常に興味深いものがあり、いつか論じたいと思うのですが今回は前を向かないプレーについて。
あなたが1対1で相手とボールの間に体を入れてキープ体勢となりました。この状態でどうやったら前にボールを運べるのでしょうか?相手ゴールはあなたの背後です。前方は自分のゴールです。さて、どうしましょう?
答えは、味方のサポートです。味方のサポートが有ってようやくボールを前に運ぶことが出来ます。
よく使う言葉で言うと、数的優位を作り上げる必要があります。
だがちょっと待てよ、味方のサポートも来るけど、敵のサポートも来ちゃうな。敵が数的優位になってしまう。
これはもっとまずいぞ。ここでボールを取られたら相手にゴールされてしまう。。。
と考えると、相手にお尻を向けてキープに入ることがどれだけ危険なことか分かると思います(当然、場所、時間によります)。
ボールを持ったら、前を向けるときは前を向くのです。DFのプレス(詰め)が甘かったら、相手を抜かずにそのままシュートが打てます。前方の味方に向けてのパスも出来ます。そのパスの可能性があるから敵もおいそれとあなたに対して詰めることが出来ません。
どうです?前を向くのと向かないのでは全然展開が違うでしょ?
単にその場その場だけ考えてプレーをすると悪いプレーとなってしまいがちですが、次のプレーまで考えてプレーをすると、良いプレーを選択することとなります。
次を考えてプレーをすることが大事なのです。
それがサッカーのエッセンス(真髄、大事なこと)です。
コメント
この記事へのコメント
\(^_^)/
サッカーをやってて私もよく分かります。
サッカーの目的はゴールを奪う事・守ることです。
ボールをもらった時に前を向けるかどうかを知るためには常に周りを見ておく必要があると思います。
数的優位をつくるには多少のリスクを犯さないといけないと思います。
そのためには仲間を信じて走らなければならないと思います。
サッカーというスポーツは体も疲れるけど頭も疲れるスポーツだと思います。
常に考えながら動かないといけないからとても難しいです。
難しいからこそ成し遂げたときの喜びはスゴいものです。
でも私は満足することなくちょっとは後ろに下がってしまうこともあるかもしれないけど常に前を向いて進化していきたいです。
今年は全国大会に2回出場出来るように頑張っていきたいです!


Y高校の応援よろしくお願いします。
2009/01/17(土) 22:21 | URL | OG #-[ 編集]
コメント、有難う。
「常に前を向いて進化していきたい」との文章にサッカーのみならず、日々の生活に対し真摯に向き合っている姿勢が窺えて大変嬉しく思います。きっと監督も私以上に嬉しい気持ちなのではないでしょうか。
全国大会に出場するという目標が達成されることを祈っています。
2009/02/22(日) 08:27 | URL | コーチ #YrPo1hyo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

NJSS

Author:NJSS
長崎市近郊のサッカー好きが集まる女子サッカーチームです。
小学生・中学生・高校生の各年代の幅広い年齢層で活動しています。随時、入会者を募集しています。

新年度(H29年度)小学生女子会員募集中です!見学・体験練習いつでもOKです!練習会場へ直接お越し下さい(^0^)/~

FC2カウンター

カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

NJSSスケジュール

最近の記事
 | NJSS連絡用BLOGTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX