NJSSの連絡用BLOGです。年間・月間スケジュール,試合予定・試合結果,お知らせ等々を更新していきます。
2009/12/10(木)15:00
上記大会に、長崎ユニオンガールズの県スタッフとして参加しました。
結果は次のとおりです。
(1日目)
長崎ユニオンガールズ 0-2 HOYO スカラブ Jr. U-12
長崎ユニオンガールズ 0-2 リトル・マーメイド
長崎ユニオンガールズ 2-2 浦添LFC

結果 Dブロック4位

(2日目)
長崎ユニオンガールズ 3-0 佐賀B
長崎ユニオンガールズ 1-0 Shi-ma FC

結果 4位グループ中1位

どのチームも県代表ですので、楽な試合はひとつもありませんでした。
逆に、1日目はどの試合も勝っていてもおかしくない互角の試合をしていましたが、残念ながら運が無かったですね~。
運次第で負けない為にも、確実なプレーでシュートまで繋げ、手堅く得点を挙げなければならないのですが、敵も県代表チーム、そこまで至りませんでした。
その理由は何かなぁと考えてみると、やらねばならないことがいつも確実にやられているわけではないからと思います。
こういう風に言うと分かりやすいかなと思うのですが、例えて言うと、家に帰ってきたら石鹸で手を洗うことになっているのだけれどもたまにサボって洗わない。
それで手にばい菌がついていたとしても、直ぐに病気になるわけではないので、普段は手を洗わなくても病気にはならない。
しかし、ばい菌だらけの手でものを食べたりして、ばい菌が体の中に入って少しずつかもしれないが確実に体力が奪われていく。そして、抵抗力よりもばい菌が勝ったら病気になってしまう。
やらなければならないことをちょっとサボったがために点数を入れられてしまうとは、こういうことかなと思います。
やらなければならないことをやるというのは、日記を毎日書くことを想像してもらえれば、物凄い意思の力が必要だということが分かると思います。
だからこそ、やらねばならないことは、日頃から繰り返し行うことで、条件反射的に出来るようにしなければならないと思います。
そこに到達するまで指導者、選手共々如何に大変で辛いか、立花隆の「青春漂流」という本の村崎太郎氏の章を読んでもらえると迫力を持って理解出来ると思いますので、興味のある方はその本を読まれることをお勧めします。

(追伸)
この大会に三田村桃子ちゃんが補助員をしてくれてました。桃ちゃん、有難う。
1日目の夜に上田女子委員長の指導者講習会があり、この前のホーチミンでのU-14国際試合の模様の紹介がありました。
その編集されたビデオの中で桃ちゃんの2得点が素晴らしいプレーだと紹介されてました。
今肩(腕?)を怪我しているようだけど、早く完治させて、また素晴らしいプレーを見せて下さいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

NJSS

Author:NJSS
長崎市近郊のサッカー好きが集まる女子サッカーチームです。
小学生・中学生・高校生の各年代の幅広い年齢層で活動しています。随時、入会者を募集しています。

新年度(H29年度)小学生女子会員募集中です!見学・体験練習いつでもOKです!練習会場へ直接お越し下さい(^0^)/~

FC2カウンター

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

NJSSスケジュール

最近の記事
 | NJSS連絡用BLOGTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX